トップページ > 振動攪拌インキュベーター

振動攪拌インキュベーター

シェルラブの振動攪拌インキュベーターはユニークなデザインとその機能性が特徴です。

シェルラブ振動攪拌インキュベーターには、コンパクトですぐに使用できる小型タイプから、最大20kgまで搭載できプラットフォームが幅80cmを超える大型タイプまで、計4種類のインキュベーターがございます。恒温機能も備えているため、各機種とも60℃までの恒温攪拌培養が可能。冷却機能を備えた機種もあり、各機種ともチャンバー内の空気循環により、優れた温度均一性を実現しています。また、製品デザインに独自性があり、油圧式でドアが上に開く機種や、タッチパネルが縦に配置された機種など、他にない斬新な製品を提供しています。各機種ともに理化学および産業界を問わず使用され、微生物研究、細胞培養、食品研究といった用途などに利用されています。

 

シェルラブの振動攪拌インキュベーターは下記4タイプからお選びいただけます。

小型タイプ/SSI2(旧番:SI2)

設置スペースが29cm×40cmのコンパクトタイプです。 スリップ防止ゴム被覆プラットフォームが付属。 シャーレー・組織培養フラスコの攪拌に最適な機種です。

卓上タイプ/SSI3(旧番:SI4)

前面パネルが上に開く独特なデザインの小型機種です。 扉が横開きではないため自由度が高い設置が可能。 チャンバー内の高さは40cmを確保しています。

床置きタイプ/SSI5(旧番:SI6)

最大10kgまでの搭載が可能※(一部除く)。 アクセスポートや内部電源コンセントを装備しています。 冷却機タイプや最高850rpmまで対応する高速攪拌機種もございます。

大型タイプ/SSI10(旧番:SI9)

最大20kgまで、大容量の攪拌が可能。 シェルラブ攪拌式インキュベーターシリーズすべての特長を備えた大型機種です。



振動攪拌インキュベーターシリーズ