トップページ > 恒温水槽 > デジタルウォーターバス

デジタルウォーターバス


精度の高い温度制御および、フロントパネルのタッチボタンで簡単に校正ができるため、 IQ/OQ/PQのバリデーションに有効です。 発熱体は槽に接触することなく底部と側面から加熱するためホットスポットの発生を防止。 温度均一性も安定しており、細菌検査、微生物分析、食品加工のQC手法など、幅広い用途にご使用いただけます。 7Lと15Lの2槽を持ち、別々の温度制御が可能なデュアルタイプもございます。

デジタルウォーターバスの特長


デジタルウォーターバス 製品仕様


型番 SWB7
(旧番:W6M)
SWB15
(旧番:W14M)
SWB23
(旧番:W20M)
旧型番 W6M W14M W20M
槽容量 7L 15L 23L
外部寸法
(w×d×h)*
38.8
×30.5
×22.9cm
38.1
×48.3
×22.9cm
38.1
×64.2
×22.9cm
槽寸法
(w×d×h)
29.8
×15.2
×15.2cm
29.8
×33.0
×15.2cm
29.2
×49.5
×15.8cm
温度範囲 室温+5度~80℃
温度均一性 ±0.2℃(37℃時)
電源 120または115V
電力 360W 600W 600W
価格 シェルラブ製品価格表
カタログ 各種インキュベーターカタログ